平成30年度観光まちづくり学会盛岡大会第17回研究発表会のご報告と次年度開催会場(予定)

平成30年11月3日(土)・4日(日),岩手大学理工学部・復興祈念銀河ホールにおいて,第17回研究発表会が開催されました。全国から多くの会員が参加し,活発な議論のほか,情報交換等を通じて会員相互の関係を一層深めていただきました。

第17回研究発表会プログラム(PDFダウンロード)
H30ktyou            H30taikai

優秀発表賞には,高崎経済大学の早川雄丞・米本清さんによる「インバウンド観光の決定要因と経済効果 群馬県を事例として」が選ばれ,発表者の早川雄丞さんに表彰状と副賞が贈られました。
jyusyou

また,平成20年度から24年度に刊行された本学会Vol.6~10掲載のすべての論文(ノート及び報告を含まない)を対象に,学術論文賞が発表され,第一執筆者の芥川一則さんに表彰状と副賞が贈られました。

【学術論文賞】「宿泊施設の稼働率と費用に関する一考察」
福島工業高等専門学校 芥川 一則・塚野 加奈子
ronbun

なお,平成31年度の研究発表会は,11月頃に,北海商科大学(札幌市)を会場に開催する予定です。